トイレリフォーム業者への依頼の流れ

トイレリフォームに踏み切ることは一つの大きな決断です。一般的なトイレリフォームの業者への依頼の流れを事前に確認しておけば、落ち着いて依頼ができます。ただし、業者によって依頼の流れは多少異なる場合がありますので、詳細な流れが知りたい場合は各業者のホームページをチェックしたり、電話やメールフォームで問い合わせたりして確認しましょう。

■一般的な依頼の流れ

まず、ホームページや広告に掲載されている業者の電話番号に電話して、依頼したいトイレリフォームの内容を伝えます。そこで担当スタッフが見積もりのために自宅へ出張する日程の調整を行います。自宅に一番近い営業所からスタッフが出張し、現場を見たりリフォームの要望を聞いたりして調査をします。
調査後、施工にかかる費用をすべて記載した見積書が書面で作成されます。見積書の内容に同意できれば電話やメールなどで正式に工事の申し込みを行い、契約が成立します。料金の入金をして、業者の方で入金確認が取れれば工事の日程を調整し、リフォームに着工します。

■見積もりの内容に同意して初めて契約成立

見積書が出た段階で納得できない場合は、正式に契約しなくても大丈夫です。わざわざ自宅まで出張してもらったのだから契約しなくてはいけないのではないかという気持ちになってしまい、納得できない内容のまま契約してしまってはせっかくのトイレリフォームが残念なものになってしまいます。希望する内容と違う場合、その旨を業者に伝えましょう。
また、工事完了後に見積書の内容がすべてきちんと行われているかどうかを、自分の目でチェックすることを忘れないようにしましょう。何か不備がある、施工が甘いというようなことは通常ではあってはならないことですが、万が一そのようなことがあればすぐにリフォーム業者へ申し出ましょう。
また、いきなりリフォームを依頼するのが不安という場合は、気軽にできる無料点検を依頼してみて対応力をチェックしてみてもいいでしょう。

■まとめ
トイレリフォームは決して安い費用でできるわけではないため、リフォームに踏み切るのに躊躇してしまう人も多いです。トイレリフォームの業者が本当に良い業者かの判断も、ホームページや口コミを見ただけでは簡単には付きにくいかもしれません。そんなときは、業者が行っているトイレや水回りの無料点検サービスを利用してみましょう。点検費や出張費は無料ですが、その業者のスタッフの対応の仕方や手際の良さなどを実際に見ることができます。もしもそこでスタッフの対応に満足ができたなら、その業者にトイレリフォームを任せてみてはいかがでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ